歴史

新しい指標を世の中へ

常に研究を重ね、最先端の技術を用いて、信頼あるデータをお届けします

創業・設立

1923年 谷田賀良倶(たにだかろく)商店創業

1944年 株式会社谷田無線電機製作所設立

体重計の発売

1959年 家庭用体重計を「ヘルスメーター」の名称で発売

体脂肪計の開発 ~水中体重秤量法(2C)基準

1992年 世界初の、乗るだけではかれる体内脂肪計TBF-101発売

                自動身長計付き体内脂肪計TBF-201発売

1994年 世界初の、家庭用体脂肪計付きヘルスメーターTBF501発売

2001年 内臓脂肪レベルをチェックできる体脂肪計TF-702発売

2002年 基礎代謝量を独自に計算した基礎代謝チェック付き体脂肪計BM-001発売

2004年 脚部の筋肉量と体重の関係に着目、下肢筋肉量チェック付き体脂肪計LM-001発売

体脂肪計から体組成計へ ~DXA法(3C法)基準

2003年 DXA法(3C)に基づく家庭用体組成計発売

2005年 医療機器承認モデル、マルチ周波数部位測定体組成計MC-180発売

2008年 世界最薄(薄さ15㎜)の家庭用体組成計BC-305発売

2010年 世界初の、腹部に特化した脂肪計AB-140発売(腹囲推定、腹部脂肪率など)

2011年 業務用マルチ周波数体組成計MC-980A発売

2013年 業務用マルチ周波数体組成計MC-780A発売

2015年 世界初の、筋肉の質を筋肉点数として評価する家庭用体組成計RD-501、RD-903発売

2016年 運動機能分析装置BM-220発売

体組成分析は4Cへ

2019年 4C搭載、業務用マルチ周波数体組成計MC-980A-N plus、MC-780A-N発売

2020年 医療機器認証モデル、タニタ体組成計MC-780MA-N発売

PageTop