タニタが選ばれる理由

01  タニタアルゴリズム

体組成を分析するためのアルゴリズムは、体組成計の精度をつかさどるもっとも重要なファクターです。タニタの全ての体組成計には、15,000人以上の生体データに基づき開発された「タニタアルゴリズム」を搭載しています。

02  自然な測定姿勢

測定中に肘が曲がってしまうと大きな誤差につながってしまいます。タニタでは、手のグリップを使用する機種については、安定した姿勢を保ちやすいよう、全機種コード型電極を採用。これにより、より正確にインピーダンスを測定できるとともに、被測定者の負担を軽減します。

03  短い測定時間

測定時間が長いと、被測定者の負担が高まるだけでなく、測定中の動きによりインピーダンスの誤差が生じやすくなります。タニタの機器は、約10秒~35秒と短時間で測定ができるよう設計されています。

04 ひと目でわかる結果用紙

タニタの体組成計結果用紙は、誰が見てもわかりやすいようにデザインされています。

05 電子カルテなどへの接続が可能

タニタでは、電子カルテなどのシステムへつなぐための通信仕様書を無償で公開しています。

06 国内企画、国内生産

タニタの業務用体組成計は、企画から生産まですべて国内にて行っています。秋田の自社工場で生産され、厳しい基準をクリアした商品のみ、自信を持ってお客様にお届けしています。

07 アフターサービス

お客様に安心してご利用いただけるよう、各拠点と秋田工場が連携しながらアフターサービスを実施しています。また、機器の測定精度維持や、点検修理費用の予算化に対応できるよう「保守点検パック」もご用意しています。

PageTop